MENU

ミノタブの服用を中止してみた!薄毛はリバウンドするのか?

 

現時点では『最強の発毛剤』と言われているミノキシジルタブレット。

 

たしかに多くの方がこのミノタブのお世話になっていると思いますし、
私自身もこれまでなくてはならないくらい大切な存在でした。

 

しかし・・・ミノタブには二つの大きな欠点・デメリットがあります。

 

一つは、効果を持続するには永遠に飲み続けないといけないこと。
そしてもう一つは、副作用とも永遠に付き合っていかなくてはならないことです。

 

飲み続けるだけなら、ある程度お金さえあればなんとか継続は可能なわけですが、問題なのはやはり副作用です。かくいう私も、この副作用に悩まされミノタブの使用中止を決意しました。

 

私が使用を断念するきっかけとなったミノタブの副作用…

ミノタブの副作用は人によって差はありますが、比較的に多いのが、

  • 多毛症
  • 動悸
  • 頭皮の痒み
  • むくみ

このあたりですね。

 

ちなみに私が飲んでいたのはこちらの濃度5mgのミノタブです。

 

 

7ヶ月間ほど服用し続けましたが、たしかに効果はありました。塗りミノキも昔使っていたのですが、それよりもやはり毛量は増えましたね。

 

ただ、私が悩んだ副作用は「多毛症」です。
いわゆる髪の毛だけでなく、頭皮以外の体毛まで濃くなる副作用ですが、私の場合はヒゲが非常に濃くなってしまったんですよね。

 

もともと髭は濃いほうで、それがちょっとコンプレックスでもあったのですが、ミノタブの服用とともに一気に加速して、だんだんと頭皮よりもヒゲの濃さが気になるようになりました。

 

(髪の毛はキープしたい…でもこれ以上髭が濃くなるのは嫌だ…)

 

苦汁の決断というか、かなり葛藤したのですが、ミノタブを止めれば多毛症は徐々に治るということを聞いていたので、これは一度やってみるしかないということでミノタブの使用を止めました。

 

ミノタブ使用中止で薄毛はリバウンドするのか?

服用を中止するときにやはり一番懸念したのが、この薄毛リバウンドと呼ばれるものです。

 

ネット上でも、「ミノタブの使用を止めたらまた薄毛が進行してきた」というような口コミが見られたので、せっかく増えた髪がなくなるかもと思うと非常に不安でした。

 

私の場合はミノタブと一緒にフィナステリド(フィンペシア)も服用していたので、念のためそちらは継続しながら、様子を見ることに。

 

すると、数ヵ月間はほとんどリバウンドの気配もなく、髪は維持できていました。フィンペシアのおかげで抜け毛も増えるようなことはなかったですし、それほど変化はなかったんですよね。

 

(あれ?意外とミノタブ止めても大丈夫じゃん)

 

ミノタブの効果が持続しているのか、意外とリバウンドのないことに一安心。

 

しかし、しばらくしてすぐに恐怖のリバウンドを実感します。髪のボリュームが減り、全体的に頭頂部の頭皮がすけて見えるようになってしまいました・・・。自分ではちょっと変化にわからなかったのですが、周りから見るとやはり変化はわかりやすいようです。

 

急いでミノタブを最後購入…

油断したころにリバウンドが起こったので、焦ってまたミノタブを購入・・・。
副作用は承知のうえでまた育毛に取り組むハメになります。

 

 

そして、ここからはちょっと端折りますが、ミノタブ再開から徐々にですが無事以前のフサフサにまで戻すことができました。とりあえずは一安心ですが・・・

 

しかしやはり髪と同時にヒゲも濃くなるわけで。

 

もう一度ミノタブ中止を考えましたが、普通にやめるだけでは前回の二の舞なので、次は何かしらの対策を打つ必要がありました。必死になってネットでリサーチしまくったんですよね。

 

薄毛リバウンド対策を開始!

そこで第一候補に上がったのが「キャピキシル」です。

 

キャピキシルって何?という方のためにちょっと解説すると、キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれていて、しかも副作用がまったくないという成分です。

 

とはいえ、「ミノキの3倍の効果」というはどうやら誇大表現のようで、「ある実験データの一つとしてそういうデータもあるよ」というだけのことみたいですね。実際にはたぶんそこまでないです。

 

しかし、副作用がまったくないというのは本当みたいだったので、はじめはまったく期待してなかったのですが、とりあえずこれで様子を見ることに。ネットで調べて一番口コミ評価の良かった「フィンジア」という育毛剤を試してみました。

 

 

で、これが意外にも正解だったみたいで。
効果あったんですよ。

 

以前ミノタブを止めただけの時と比べても、同じくらい経つのにまだ薄毛リバウンドはしていないからです。これはおそらくフィンジアがミノキシジルの代わりとして同じような効果を発揮してくれている証拠だと思います。

 

もちろんもう少し長いスパンで様子を見てみないとわからないので、とりあえずフィンペシアとフィンジアでリバウンド対策を続けてみました。

 

論より証拠。その成果をご覧ください。

 

 

ミノタブを止めて半年以上経ちますが、まったく頭頂部の薄毛リバウンドは起こっていません。これはもうフィンジアの含まれるキャピキシルの効果と言ってもいいと思います。

 

もっと正確に検証するには、フィンジアの使用も止めてみて薄毛リバウンドが起こるのか?ということをやってみるとわかると思いますが、個人的にはこの検証はちょっと怖いのでやる気はありません。興味のある人はやってみるといいと思いますが、私はこれで髪が維持できるならこのまま使い続けるつもりです。

 

ミノタブの多毛症による髭の濃さは治った?

髭の濃さは、ミノタブの使用を中止してから徐々にではありますが元の濃さくらいには戻りました。やはり多毛症の副作用はミノタブに使用をやめると元に戻るというのは本当だったんですね。

 

なので、これはこれで本当に良かったです。

 

今は副作用のない育毛剤で現状を維持できてるので、多毛症に悩むこともなく快調に進んでるなぁという感じ。

 

薄毛リバウンド対策にキャピキシルは有効的

キャピキシルが意外にも効果があったので、これならフィナステリドとキャピキシルの併用でいく方が個人的にはおすすめです。

 

たしかにキャピキシル育毛剤は安くはないので、ミノタブより少しコストはかかりますが、副作用を気にせず育毛できるというのは私にとってはめちゃくちゃ合ってるなぁという感じです。

 

 

副作用の悩みからミノタブの使用中止を検討されている方は、何も使わないよりかはフィンジアなどキャピキシルでケアしておくと、リバウンドも防げるのでおすすめですよ。

 

参考になれば幸いです。

(※30日間返金保証付きのこちら公式サイトで購入しました)

このページの先頭へ
おすすめの業者